シネジック株式会社

パネリード・タルキックなど、高品質な建築用ビスのご提案

パネリードII+ タルキック ネダノット コンフィット ジョイテクト デッキワン
床鳴り防止・床倍率向上 ネダノット
メダノットトップページ 特長 確認申請の流れ 床倍率の資料 よくある質問
よくある質問
住宅金融支援機構やネダノン等の仕様にN75釘が載っているが、釘の代わりに使用して大丈夫?また、ネダノットは長さが70mmしかないが大丈夫?
アンサー

ネダノットは性能評価を実施してN75釘と同等以上であることを確認しております。
長さ70mmで安心してご使用いただけます。

 
ネダノットが釘と同等以上であると証明する資料は?
アンサー

「確認申請の流れ」のフローチャートをご確認ください。
必要な資料をお出しします。

確認申請の流れ
 
ネダノットは床倍率検討の要・不要で施工に違いがあるの?
アンサー

・必要とする床倍率によってビス留めピッチが異なります。
 また、確認申請の提出書類も異なります。
・床倍率を考慮しない場合は、住宅金融支援機構などの仕様書やネダノン
 マニュアルの釘の仕様を目安に150mmピッチでビス留めしてください。

 
ネダノットは床倍率検討の要・不要で施工に違いがあるの?
アンサー

「床倍率の資料」から施工条件を確認してください。
該当条件の評定書をお出ししますので、当社までお問合せください。

床倍率の資料
 
床倍率を考慮しないが、ネダノットを使用して釘施工よりビス留めピッチを飛ばしたい。
アンサー

ネダノットを使用すれば、広いビスピッチでの施工が可能です。ただし、床倍率を検討するのと同様に資料を提出する必要があります。「確認申請の流れ」を参考にしてください。

確認申請の流れ
 
ネダノットのビス留めピッチと使用本数目安は?
アンサー

・必要な床倍率に応じたビス留めピッチを確認し、使用本数を算出します。
・床倍率を考慮しない物件では、住宅金融支援機構などの仕様書やネダノンマニュアルの釘の仕様を目安に150mmピッチでビス留めしてください。
例)さね加工なし(日の字打ち仕様):150oピッチ、3×6板で41本
  さね加工あり(川の字打ち仕様):150mmピッチ、3×6板で21本
  ※隅打ちは山の字150mmピッチで31本

確認申請の流れ
 
ネダノットとコンフィットの違いは?
アンサー

どちらも同じ合板留め用ですが、それぞれ用途に合った設計をしています。
ネダノットはネタレス工法の厚物合板(24mm〜28mm)用として、太く、折れに強い素材を使用しています。一方コンフィットは根太組み工法の薄合板(9mm〜21mm)用として最適に設計されています。

 
構造用合板24mm、28mm以外の面材を使用して床倍率を検討することはできますか?
アンサー

パーティクルボードなど構造用合板以外の面材でも耐力を確認しています。詳しくは当社へお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
メダノットトップページ 特長 確認申請の流れ 床倍率の資料 よくある質問

お問い合わせはこちら

ネジジャーナル

ネジギャラリー

ねじブログ

THEネジPark

オンラインカタログ

共同開発例について

未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25

ウルト社製品のご紹介

シネジック株式会社 TEL022-351-7330 FAX022-351-7335
〒981-3341 宮城県富谷市成田9-1-19

Copyright (c) SYNEGIC Co.,Ltd. All Rights Reserved.