シネジック株式会社

パネリード・タルキックなど、高品質な建築用ビスのご提案

床鳴りクレームにお困りの方 引き渡し後の床鳴りクレームは目に見えないコストです。これを軽減させるビス選びについて、ご案内します。
ビスの性能とは 床鳴りクレームにお困りの方 現場のことを考えて 視点を変えてみる 木材利用促進法と新建材 耐火から見る大型木造
クレームの常連
住宅のクレームを分類してみると、次のようなものが挙げられます。

クロスの隙間・剥がれ、外装材の割れ、ドアの不具合、床鳴り
見た目、音に関わるものがほとんどで、中でも「床鳴り」は常に上位のクレーム事例です。
このページでは床鳴りで考えられる原因や対策について説明しています。
 
床鳴りの原因

木造住宅は木材と木材を繋いで作っているため、その継ぎ目に隙間が生じていると、木材が上下に動いたり木材同士が擦れたりすることで床鳴りが発生します。
木材は乾燥することで「木痩せ」という現象を起こし、それにより隙間が生じることになりますが、これは避けられないことなのです。
当社の「床鳴り防止ビス」には「木痩せ」にも対応する工夫があります。

当初は継ぎ目に 隙間が無くても 木痩せによって 隙間が生じます
 
床鳴り防止ビス
床鳴りを防ぐには『隙間』を無くすことが重要です。
釘やビスを留めつける箇所の例として下地と合板が挙げられます。釘留めは人が歩く振動で徐々に緩んできて隙間が発生する場合があります。では一般的なビスはどうでしょうか?釘とは違い徐々緩んでくることはないのですが、最初に隙間なく留めつけられないことがあります。
当社の床鳴り防止ビスは首下にねじが切っていることで強い締め付け力を発揮します。
部材同士を引き寄せることで初期の締め付け不足や緩みを解消して床鳴りを防ぐことができます。また、前項で挙げた「木痩せ」もついても首下のねじが合板をしっかり支えます。工法や留め付ける箇所によって様々なビスをご用意しています。詳しく各製品ページでご確認ください。

締付力比較動画
 
過去の実績
「コンフィット」は、もともと床鳴りクレーム対策品として平成8年に開発されています。
とある住宅会社様が床鳴りクレームの対策に年間数千万という費用をかけていました。床を剥がし原因を特定し対策を講じるので費用も膨大なものでした。
それを解決するために「釘留めを専用ビス留めしてはどうか?」の発想から「コンフィット」が生まれました。
その結果、対策費用は1/○まで減らす事に成功しています。

根太と合板を留め付けるなら (コンフィットの製品情報へ) 大引きと根太を留め付けるなら (ジョイテクトの製品情報へ) ネダレス合板留めなら (ネダノットの製品情報へ)

お問い合わせはこちら

ネジジャーナル

ネジギャラリー

ねじブログ

THEネジPark

オンラインカタログ

共同開発例について

未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25

ウルト社製品のご紹介

シネジック株式会社 TEL022-351-7330 FAX022-351-7335
〒981-3341 宮城県富谷市成田9-1-19

Copyright (c) SYNEGIC Co.,Ltd. All Rights Reserved.